2010年4月 6日 (火)

転んでしまった~

まだ2回しか乗っていないのに、もう転んでしまった~crying
身の程知らずに、あんなバイクに乗るからだ!

あ~、ショックで立ち直れない~shock

という、悲しい話ではありませんでした~happy01

先日、今シーズン最初で最後のスキーでの話だったのです~。

春休みに、息子と妻と3人で、八方尾根にスキーに行ってきました。

父の逝去などがあり、1度しかスキーをしないシーズンは初めてでしたが、約3ヶ月前に同じ場所でスキーをして帰って3日後に亡くなった父の思い出の地に、是非行きたい!

という思いと、ある方のご厚意もあり、八方日帰りというハードスケジュールでしたが、出かけてきました。

天気もまずまず、午前中は北アルプスが眼前に広がり、最高の景色です。
冷え込みもあり、バーンの状態はこの時期としては極上!

331002

ただ、初滑りなので、当然思うように体も動きませんし、すべりも推して知るべし。

でも、八方尾根はやっぱり良いですね~。斜面がとても良く、ついつい飛ばしてしまいました。

少し慣れてきた午後、コブが名物の兎平で、無謀にも、初滑りなのにいきなりコブに入り、最初は調子よく行ったのですが、途中のコブでふっ飛ばされて、あえなく転倒!

手前味噌ですが、こういう転倒は、何年ぶりでした~。ショックはないわけではありませんが、納得の転倒だったので、まだまだ修行が足りんということですわ。

それほどスピードが出ていたわけではないので、もちろん痛くもかゆくもない!

同じスピードでも、これがバイクだと、結構痛いか、怪我しているのでしょうね。

そう思うと、同じ速度帯でもやっぱスキーは安全です。

スキーとバイク、同じようなターン(コーナリングG)を感じることが出来るということから、とっても共通点があると思っています。

冬しか出来ないのが玉に瑕ですね。雪がなくてもあの感覚が楽しめるので、きっとバイクにハマっちゃったのだと思います。

と言うわけで、バイクでの転倒ではなかったのです~coldsweats01

お騒がせしました~!!

2009年9月27日 (日)

栗拾い

シルバーウイーク最終日となった、23日。

たまたま定休日の水曜と重なったこともあり、家族サービスを兼ねて、中津川方面へ遊びに行きました!

もしも天気が良かったら、高速1000円の恩恵にあずかろうと、清里方面まで行こうか?などともくろんでいたのですが、肝心の天気がいま一つdespair

仕方なく、近場で出来るだけ雨が降らないと思われる場所へと、中津川方面に行くことになったのです。

仕事柄平日休みなので、メリットもいっぱいなのですが、高速1000円の恩恵に預かろうと思うと、これがなかなか難しいのです。

たまたまタイミングよく祭日が重なったので、是非ともと思ったのですが、残念です。

ただ、SW最終日ということと、渋滞予想をうまく活用したためか。、渋滞はほとんどなく目的地に到着。

国道256号を付知方面に向かっていくと、栗拾いののぼりが見えます。

せっかくだから行ってみよう!と入ってみると、結構人もいて、栗拾いしています。ちょうど時期だし、私も含め、家族全員、栗大好きなので、迷わず挑戦です。

入場料が大人1500円・子供700円(だったと思ったけど、それくらいです)
大人は少し大きめのカゴで子供は小さめのカゴをもらって、そのカゴに入るだけというパターンです。

とりあえず、大人は一人分で良いや!ということで、いざ栗林の中に!

923001 楽しそうに栗拾いする息子!

923005 まだ落ちていない栗

最初、イガの中の栗を探していると、イガの中には入っていない!その周りに栗が落ちています。

スタッフ?らしき人がいたので聞いてみると、その落ちている栗を拾ってくれとのこと。

「本当に栗拾いだな」と3人で苦笑い!

すると、他の人からも同じ意見を耳にしました~。

形の良い栗を選んだつもりで、カゴいっぱいにして、終了!

はかりがあったので、目方を量ってみると、約2Kgでした。

これなら上等!と上機嫌で、栗園をあとにして、付知峡に向い、滝を巡った後、流しそうめんでお昼ごはん。

923007 滝つぼの写真。ここの水はまさにコバルトブルー!何度か訪れていますが、本当に息をのむ美しさです。

この流しそうめん、汁が絶品で、とてもおいしくいただきました。

その後「中津川ふれあい牧場」ということろで遊んで、帰路につきました。

ちなみに、帰りは中津川IC入り口で、すでに土岐ICを先頭にかなりの渋滞情報があったので、高速をパスして下道を走ります。

このあたりは、良くバイクで走るので、裏道がバッチリ頭に入っています。そのため、農道のようなところをつないで、渋滞が解消している土岐南ICまでスムーズに走り抜けることが出来ました。

でもやっぱり、この道はバイクで走りたくなっちゃいます~

ともあれ、ツーリングも、こんなところで結構役に立つだろう!と正当化できちゃいましたので、今後、少しは出かけやすくなったと思っていますbleah

2009年1月11日 (日)

親子3代スキー

お正月明けの休みに、親子3代でスキーに行って来ました!

0901006

父は79歳!まだまだ元気に滑っています!

息子は小学2年生。もうどこでも滑ってこれるので親としては楽チンです!

3代でスキーが出来るなんて、幸せですね!

行ける限り行きたいと思っています。

良い正月休みでしたが、この後、父にハプニングが・・・

大したことはなかったですがcoldsweats01

2008年8月16日 (土)

バーベキュー

ブログはお先に盆休みをしてしまったようで、なんだか久しぶりのアップです。

先日の休みに、何年ぶりか?に、家族でバーベキューに行ってきました。

場所は7月の下旬にも、一度訪れた近場の、矢作川上流「月瀬の大杉」の河原です。

なにぶん、家族でのバーベキューは本当に久しぶりだったので、バーベキュー用のコンロもありません。

4人だし、七輪でやることに!

焼くのに少し手間取りましたが、これがなかなかの優れもの!

簡単だし、うまく焼けて、美味しく、食べた後は川に飛び込んで冷やしたり、久しぶりに楽しかったです!

Photo

ワインがとっても飲みたくなりましたが、車だったので、泣く泣く断念!これが家族で行ったときのネックですね!

ちなみに、道中ではバイクが多く、今回は車だったので、少し欲求不満になりました~happy02

2008年7月28日 (月)

8耐

昨日「真夏の祭典 鈴鹿8耐」が終わりましたね!

勝敗は別にして、バイク乗りの私としても、毎年楽しみにしているレースなのです。

ずいぶん前なのですが、仕事の関係上決勝には絶対にいけなかったのですが、練習走行をサーキットまで見に行ったことがあります。

その日も暑い日で、1日いると、熱中症気味になってしまいますが、お目当てのライダーを間近で見えたり、どこでも自由に動けるので、結構良かったです。

その当時、ミック・ドゥーハンとかがまだ走っていた頃で、エディーローソンも出ていました。一番盛り上がっていたときかな~

あ~懐かしい!

とにかく毎年8耐の時って、必ずと言って良いほど暑いのですが、今年もそのジンクスは当たりましたね!

少しは涼しくなってくれないかな~shock

でも今朝は少し楽でした!うれしい!

実はバイクにリバイバルする前から、バイクレースを見るのは好きで、ずっと見ていました。

その中でも、MotoGP(世界選手権)は、大好きで、ずっと見ています。

最近では放送がない(スカパーはあるようですが、有料なので見ない)のが寂しい限りです。数年前NHKのBSがライブで放送していたときは本当に楽しみにしていました。

また放送してくれないかな~。

2008年7月20日 (日)

お気に入りワインディングその2

バイクネタです。

お気に入りのワインディングその2は、この辺のバイク乗りなら誰もが知る「本宮山スカイライン」!

実はここ、15年以上前に、車で通ったことはあったけど、バイクで走るのは今回が初めて!前から一度は行きたかったところだったのです。

そのときも、頂上の園地で遊んでいると、バリバリのバイク乗りが、バンバン走っていたのは覚えていました。私のような下手くそが行くようなところではないと思いつつも、やっぱり走りたくなります。

前回のレポートにもありますが、東海環状道のおかげで、家から三河の山へのアクセスがめちゃくちゃ良くなったので、本宮山にも気軽に行けるようになりました。

だって、前(15年以上前)に行った時は、「なんて遠いところなんだ」と思ったくらい、時間がかかった場所でした。距離的にはそれほどでもないのですが、あちらこちらで渋滞に巻き込まれたので、とにかくアクセスが悪く、同じ県内ながら今までほとんど縁がなかったところだったのです。

それもあって、最近はまっているのです。

話がそれましたが・・・

この本宮山、数年前に通行料金が無料になったのです。

それまでの通行料は結構高かったので、余計に足が遠のいていましたが、無料となって、気兼ねなく走ることが出来るようになりました。

コースとしては納得でした。残念ながら、減速帯があちらこちらにあるので、気持ちよくコーナリング!というわけには行きませんが、私程度の腕なら、ちょうど良いくらいです。

眺めも良く、平日の早朝ということもあって、車もバイクもほとんどいない!貸切状態でした。2~3度往復して、帰路に着きました。

実は本宮山スカイラインも良いのですが、帰り(行きも通った)に走った、くらがり渓谷への道が、細いところもありますが、とても気持ちよく気に入りました。

スカイラインに比べると、タイトなコーナーが多いのですが、私のバイクの性質もあってか?とても気持ちよく走れるのです。たまに対向車があったりするので、そのあたりは十分注意しなければいけませんが、注意をして走れば、とても良いルートです。

スカイラインを含め、くらがり渓谷からのルートは、かなりお気に入りになりました。

機会があれば是非行ってみてください。

ただし、その「くらがりルート」は、車で走るにはタイトすぎてかなり大変かも知れません。自分も車では走りたくないな!と思いましたので!!

他に楽しいワインディングがあったら、是非教えてくださいね!

帰りは、岡崎市内を走って、安城に抜けました。

せっかく安城に来たので、知人の店(お客様でもある)に訪問して、お茶をよばれて帰還しました。

25_003_2

ご主人のN氏とお店の前で記念撮影!

このご主人、若かりし頃バイク乗りだったそうで、本宮山でブイブイ言わせていたそうです!ちなみに、今回私が本宮山に行きたくなったのは、ご主人からその話を聞いたからだったのですhappy01

とにかく、ご主人も奥様も、めちゃくちゃいい人!

タイヤのことなら、ここに任せておけば間違いない!絶対オススメです。

何より、一番大切な「信頼」が置ける人・店ですから!近郊の方は要チェックです!

ただし、バイク用のタイヤは取り扱いないようです。あしからず!

2008年7月14日 (月)

水曜の早朝、三河の山に出没!

久々のバイクネタです。

暑い盛りですが、バイクネタをアップするのはまだ寒さを覚えた時期以来です。

前回の記事以来、暖かくなっていたこともあり、休みの日の早朝、時間があると、三河の山道をよく走っていました。

最近お気に入りの1つが、「加茂広域農道」

どこなの?といわれると、ちょっと説明も難しいので、こちらのページを参考にさせて頂きました。(勝手にリンクさせて頂きました。申し訳ありません。でもこの方のレポートとても詳しく解説してあり、読んでいるだけでわくわくしちゃいます!)

東海環状自動車道「豊田松平IC」から約20分も走れば、南側の入り口に到着です。

私の自宅から松平ICまでは、豊田南ICで高速に乗り、2区間走るだけ。スムーズに行けば約45分ほどで到着できますので、とっても楽なのです。

ただネックといえば、平日の衣浦大橋!ここの通勤ラッシュに巻き込まれたらもう最悪なので、いつも渋滞がひどくならない6時30分前までに通過するようにしています!

それさえクリアできれば、後は農道入り口までは、ウオーミングアップも兼ねて楽なもの!

さて、この加茂広域農道、私のような下手くそでも、気持ちよくバンクさせて快適に走れる道なのです。

早朝ということもありますが、とにかく交通量がほとんどない!その上、コーナーの感じやアップダウンもあって、何より野暮な減速帯がないのが、バイクにとっては何よりうれしい!

特に私のような下手くそでも、交通量も少ないので、自分のペースで練習しながら走れるので、とてもありがたいのであります。(ギンギンに攻める方がほとんどのようですが、私は身の丈にあった走りしか出来ませんので、ゆっくり自分が気持ちよく走れれば良いのです←自己中。だから速い人は見つけたら遠慮なく抜いて行って下さい!)

さらに、緑もいっぱいで自然豊かなので、傍らにバイクを止めてせせらぎの音を聞きながらボ~っとするのも、これまた良し!

001_2

日ごろのストレスから開放されるし、脳がリフレッシュされて、良い発想が出たりします。何より自然の中に溶け込んでいる自分がいて、癒されるのです~。

近場にこんな良いルートがあるなんて!知りませんでした。

バイク乗りとしては、あまり人に教えたくない道ですが、爽快にワインディングを楽しみたいあなたなら、満足度120%のオススメルートです。

2008年3月25日 (火)

24年ぶり

24年ぶりにこけました~!

前回のレポートで予告した、バイクの転倒ネタです。

去年の11月のことですが、
そう、バイクで転んでしまったのです。何と24年ぶりに!

転倒した経緯は置いておいて・・・

とにかく痛い!それが一番イヤですね。

気がついたら体が宙に浮いて、あっという間に路面に転がっていました。

転倒の原因は、今思えば恐怖の「前輪ロック」でした。前輪のタイヤが急ブレーキでロックして、コントロールを失い吹っ飛ばされた。という感じです。

私スキーをするので、同じくらいのスピードで転倒した経験は多々ありましたが、やっぱり雪の上とアスファルトでは勝手が違いすぎました。

痛さが違う!

股関節がおかしくなり、左腰を強打。路面にダイビングしたので、Gパンの膝の部分はびりびり!

暗かったので、はっきりとは見えなかったのですが、ヒザ小僧は相当ズル剥け状態なのが分かりました。

打ったところも痛いですが、何よりヒザが一番痛かった!

何とか自力で自宅に帰り、明るいところで見てみると・・・

コレはひどい!ヒザがかなり削られている!アスファルトの上を滑ったせいでしょう!
時間と共にジンジンと痛みが増してくるのです~。

今でこそ、ほとんどキズは治りましたが、1ヶ月ほどは足を引きずりながらの生活が続き、ヒザのキズに至っては2ヶ月でようやくまともに皮が出来て、やっとまともにお風呂に入れるようになったくらいです。

不便な生活を強いられました~。まあ自業自得なので仕方ありませんが・・・

さらにこの年になると、治りも遅いのですね~。

あの痛さはもうイヤですので、これからはもう絶対に転びたくありません。

そのときの一番の教訓は、「バイクは急には止まれない」事。

車の場合もパニック(急)ブレーキは危険ですが、車ならばよほどの事がない限りスピンをするとかで済むので、少なくとも命の危険はそれほどでもありません。

でもバイクの場合、パニックブレーキ=即転倒=命の危険にさらされる ということを思い知りました。
今回の私の場合は、運よく後続車もいなくて、結構広い道だったので、この程度で済みましたが、一歩間違えれば、大怪我又は命の危険があるわけです。

バイクに乗ると言うことは、そのことを常に頭において運転する必要があります。

今後、こんな痛い目にあうのはこりごりなので、今は安全な急制動の方法を練習したりしています。

バイクのブレーキの際の特性を理解すると、転倒したときのブレーキングがいかに危険だったか?が理解できました。

安全に早く止まるには、ブレーキの2段がけが良いそうです。

私ではうまく説明できないので、理屈としては次のリンクを参考にしてください。

http://allabout.co.jp/gs/motorcycleriding/closeup/CU20071031A/index2.htm

まだ、マスターしたわけではありませんが、今はどんな時でも出来るだけ2段がけで止まるように意識しています。こういうのは普段からクセを付けておかないと、肝心なパニックブレーキの時に出来ないので、繰り返し練習して身につける必要があると思ったからです。

実際に試してみると・・・なるほどいきなり急ブレーキすると、低いスピードでも結構カンタンに前輪ロックするのですが、2段がけだと本当に強力なブレーキングが可能になるような気がします。もしあなたがバイク(原付も含めて)を乗っているのなら、是非試してください。

痛い目にあっても、やめられないのは、やっぱり好きなんでしょう!

これからは十分に気をつけて、楽しいバイクライフを続けて行きたいと思います。

他に注意点などありましたら是非教えてください!

2008年3月 2日 (日)

17年ぶりのリバイバル

昨年の秋のことになりますが、17年ぶりにリバイバルしました。

何を?

バイクです。

私、バイクが好きで、若い頃2度ほど乗っていました。最初は18の頃。無茶をして案の定事故!私は1ヵ月半の入院で、バイクはその間に親に売り飛ばされてしまいました~。

このときのマシンは、YAMAHA XJ400ZS というマイナーなバイク。買ったその日に 三ヶ根山スカイライン(愛知では結構有名)に走りに行くという無謀なことをしてしまいました。

でもとっても良いバイクでよく走ったし大好きでした。

その後、7年のブランクを経て、再び血が騒ぎ、2度目の所有。
今度は、知り合いから紹介してもらい個人売買で、KAWASAKI GPZ400R Ninja
を購入。

大柄だったので、見栄えは良かったのですが、重すぎてあまりよく走りませんでした。
年齢もあって、このバイクでは転倒なし。でも買った年のシーズンオフに盗難に遭ってしまい、見るも無残な姿で出てきました。修理も出来ずあえなくおさらばでした~。

その間、バイク熱も冷めていたのですが、ここ数年お店にバイク好きの方がたまにいらっしゃり、興味があるので、乗ってくると見せてもらったりしているうちに、去年の春くらいから血が騒ぎ始め、もう一度乗りたくなってしまいました。

初めは、レンタルバイクでよいので乗りたい!と思っていた程度だったのですが、レンタルバイクってなかなかないのです。あっても私の休みの水曜日がバイク屋さんも休みが多い!

そんなことを考えているうちに、知り合い(お客さんでもある)から、格安で譲ってもらえるという話を頂き、聞いてみると十分可能な金額!
正直、バイクは何でも良かった。一度子供を乗せて走りたかったというのが、一番の動機でした。

思っていた以上によいバイクだったので、奥さんを説き伏せ、念願のリバイバルとなったわけです。

そのバイクは、またまたKAWASAKI ゼファー400

12_001_2 かなり古いのですが、ちゃんと動きます。まあリバイバル用としては十分です。

私は中型免許(今はそう呼ばないらしい)しかもっていないので、400ccまでしか乗ることが出来ません。

いずれは大型免許を取って、リッターバイクに乗るのが実は前からの夢でした。

いつか実現したいですね!

Photo_2

←念願の子供を乗せて!

去年の10月に個人売買で購入、自分で陸運局に走り、名義変更もしてきました。

早速以前からお誘いを受けていた、お客さんのM氏と日帰りツーリングに!
とても楽しかったですね~。何十年ぶりかに300km以上走りました。

また、行きたいです。

これからも、楽しみの1つとして、バイクライフをエンジョイしていこうと思っています。

バイク好きな方、是非おしゃべりしましょう!そしてツーリング連れて行ってください!

To be continue・・・(実はすでに1度転倒してしまったのです~。転倒レポートはまた今度)

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック